ASローマのヴォイチェフ・シュチェスニーについて

ASローマのヴォイチェフ・シュチェスニーについて

 ヴォイチェフ・シュチェスニーはポーランド・マゾフシェ県ワルシャワ出身のサッカー選手であります。父親はゴールキーパーとしてポーランド代表に務めました。ユースの頃レギア・ワルシャワに所属していました。

2008年にリーグ最終戦となる5月24日のストーク・シティFC戦ではリザーブチームからリーグトップチームのベンチ入りメンバーに入りました。2009年に就任したフランツィシェク・スムダ監督の初陣となる11月14日のルーマニアとの親善試合でポーランドA代表初招集。18日のカナダ戦で代表デビューを飾る。2011年2月9日、ノルウェーとの親善試合ではフル出場を果たしました。それに2011-12シーズンは初の開幕でスタメンを挙げました。2012-13よりアルムニアを引き継ぎ背番号1になりました。第17節のマンチェスター・ユナイテッド戦でプレミアリーグデビューを果たしました。アーセン・ベンゲル監督に「正GKを任せられる器」と評価されました。

ヴォイチェフ・シュチェスニー

2006年にアーセナルへ移籍した後、同チームの下部組織で経験を積んで2008-09シーズンからリザーブチームに昇格しました。次にトップチームのベンチ入りメンバーに入りました。翌2009-10シーズンはブレントフォードFCにレンタル移籍して正GKとして28試合に出場しました。2015-16シーズンに出場機会確保のため、ASローマへ1年間の期限付き移籍しました。現在、セリエA・ASローマ所属します。ポーランド代表としてポジションはゴールキーパーであります。

 ASローマのユニフォームは豊富に納品揃っています。とても人気があるヴォイチェフ・シュチェスニーのユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

ASローマ ユニフォーム 購入

ACミランのクリスティアン・サパタについて

クリスティアン・サパタ

クリスティアン・サパタは、コロンビア・パディジャ出身のサッカー選手でACミランに所属しています。コロンビア代表で、DFのポジションで活躍しています。

2004年にデポルティーボ・カリからデビューとして17試合に出場しました。2005年夏に出場したFIFA U-20ワールドカップでのプレーが好評したため、8月31日に代表でチームメイトだったアベル・アギラールとともにイタリアのウディネーゼに移籍しました。そして、2006年9月18日、5年の延長契約を結びました。また、2006-07シーズンはセリエAで35試合に出場しました。

クリスティアン・サパタ

2007年10月12日、アンドレア・ドッセーナ、ロマン・エレメンコ、シモーネ・ペペらと共に2012年までの契約延長することに決めました。2009-10シーズンはセンターバックのレギュラーとしてアンドレア・コーダとコンビを組みました。2011年にはコパ・アメリカ2011に出場しました。そして、2016年6月3日に行なわれたコパ・アメリカ・センテナリオ、アメリカとの開幕戦で、代表初得点となる先制ゴールを果たしました。2005年にイタリアのウディネーゼに移籍しました。そして、2006年2月21日には自身の代理人としてクラウディオ・パスクァリンと契約したが、2007年7月9日に契約を解除して、それと同時に、スペインのビジャレアルCFと2012年までの契約を延長することになりました。2011年7月12日、スペインのビジャレアルCFと5年契約を結みました。それに、2012年8月8日、買い取りオプション付のレンタルでイタリアの強豪ACミランに移籍しました。

クリスティアン・サパタ ACミラン ユニフォームは豊富に納品揃っています。ご購入こちらへ!

 

ACミランのマッテイア・デ・シーリョについて

マッテイア・デ・シーリョ

マッテイア・デ・シーリョは 1992年10月20日でイタリア・ロンバルディア州ミラノ出身し、イタリア代表のサッカー選手であります。セリエA・ACミランに所属します。ポジションはディフェンダーであります。10歳の時にACミランの下部組織に入団しました。プリマヴェーラ時代の2009-10シーズンには、コッパ・イタリア・プリマヴェーラ優勝を経験し、年代別のイタリア代表にも選出されました。

1999年12月12日のレッジーナ戦でカリアリのFWルイス・オリヴェイラが記録した50秒のセリエA最速記録を更新しました。2011-12シーズンにはマッシミリアーノ・アッレグリ監督の下、トップチームに登録され、2011年9月28日のUEFAチャンピオンズリーグ・FCヴィクトリア・プルゼニ戦でデビューを飾ります。翌2012年4月にはACキエーヴォ・ヴェローナ戦でセリエA初出場しました。2015年5月3日に行われた2014-15シーズンのセリエA第34節のナポリ戦で、同リーグ最速の退場を記録しました。

マッテイア・デ・シーリョ

2013年3月26日で行われた2014 FIFAワールドカップ・ヨーロッパ予選対マルタ戦でデ・シリオは左サイドバックで先発起用され、アウェーでの0-2の勝利に貢献しました。2013年6月、コンフェデレーションズカップのイタリア代表に選ばれ、グループリーグ初戦のメキシコ戦に先発出場しました。

マッテイア・デ・シーリョ  ACミラン ユニフォームは豊富に納品備えっています、激安に販売されますが、特に人気のあるマッテイア・デ・シーリョのユニフォームの購入はこちらへ!

ACミランのロドリゴ・エリーについて

ロドリゴ・エリー

 ロドリゴ・エリーは1993年11月3日にブラジル・リオグランデ・ド・スル州出身のサッカー選手であります。セリエA・ACミラン所属してポジションのDFとしてプレーしていますん。

ロドリゴ・エリー選手はブラジルのグレミオFBPAのユースで育て、2012年にイタリアのACミランに移籍しました。その後すぐにレッジーナ・カルチョ、ASヴァレーゼ1910、ASアヴェッリーノ1912にレンタル移籍しました。2015年6月10日、ACミランと新たに4年契約を決めました。

ロドリゴ・エリー

ロドリゴ・エリーはイタリア代表として各年代でプレーして、2014年ブラジル代表U-23に選出されました。

うちは最安値のACミランのユニフォームを通販しています!ロドリゴ・エリーのユニフォームを激安にお求めて頂きたい方にお進めです。ご購入こちらへようこそ!

ACミラン ユニフォーム 購入

ACミランのアレッシオ・ロマニョーリについて

アレッシオ・ロマニョーリ

アレッシオ・ロマニョーリは1995年1月12日にイタリア、ラツィオ州ローマ県アンツィオ出身のサッカー選手であります。セリエA・ACミラン所属しています。ポジションはDF(CB)であります。

アレッシオ・ロマニョーリは地元のクラブであるASローマのユースで育ち、ズデネク・ゼーマンに見込まれ17歳にして2012-2013シーズンからトップチームに合流しました。2012年12月11日のコッパ・イタリア、アタランタBC戦に先発出場して、トップチームデビューしました。同年12月22日のACミラン戦では終了間際に途中出場して、セリエA初出場を記録しました。セリエAでは初の先発出場となりました。2013年3月3日のジェノアCFC戦ではフランチェスコ・トッティのコーナーキックから、決勝点となるセリエA初得点を挙げました。

アレッシオ・ロマニョーリ

 

2014年9月1日、UCサンプドリアへレンタル移籍しました。2015年8月11日、5年契約でACミランへ移籍しました。背番号はかつてアレッサンドロ・ネスタが着けていた「13」に決まりました。

 

2016シーズンに向け、ACミランのユニフォームは豊富な品揃えで激安販売しています!ご購入したかったら、こちらへ!

https://ja.wikipedia.org/wiki/アレッシオ・ロマニョーリ ユニフォーム 購入

 

ACミランのジャンルイジ・ドンナルッマについて

ジャンルイジ・ドンナルッマ

ジャンルイジ・ドンナルッマは本名であり、愛称はGigioであり、イタリア語でGianluigi Donnarummaと呼ばれます。1999年2月25日 にイタリアカンパニア州ナポリ県カステッランマーレ・ディ・スタービア出身のサッカー選手であります。背番号は99であり、セリエA・ACミランに所属します。ポジションはゴールキーパーであります。兄のアントニオ・ドンナルンマもゴールキーパーであります。

インターナショナル・チャンピオンズ・カップ 2015でインテル、レアル・マドリードの両チームと対戦し、7月30日のレアル・マドリード戦の72分にディエゴ・ロペスに代わりプロデビューを果たしました。2015年10月25日のサン・シーロで行われたUSサッスオーロ・カルチョ戦ではリーグ戦初出場を果たし、スターティングメンバーにも名を連ねました。11月8日には4試合目の出場となり、海外のメディアからも注目され、アタランタBC相手にスコアレスドローの結果を出ました。

ジャンルイジ・ドンナルッマ

シニシャ・ミハイロヴィチ監督によってユースから昇格し、第三ゴールキーパーとなりました。UEFA U-17欧州選手権2015に臨んだイタリアU-17代表では正ゴールキーパーとして出場しました。2015年11月5日にはイタリアU-21代表からセルビアU-21代表、リトアニアU-21代表戦で初招集を受けました。

ACミランユニフォーム 販売でのACミランユニフォーム を豊富に納品備えっています、激安に販売されますが、特に人気のあるジャンルイジ・ドンナルッマのユニフォームの購入はこちらへ!

 

ACミランのクリスティアン・アッビアーティについて

クリスティアン・アッビアーティ

クリスティアン・アッビアーティはイタリア・ロンバルディア州アッビアテグラッソ生れの元同国代表のサッカー選手でGKとして活躍しています。1996年からはレギュラーに定着し、1998年7月1日に当時ACミランを率いていたアルベルト・ザッケローニ監督に引き抜かれ、移籍しました。

2000年のU-21欧州選手権では優勝メンバーの一員となった。この頃からチームでも次第に守護神として定着しています。しかし、2002-2003シーズンからは頭角を現し始めたジーダにレギュラーを奪われ、控えに降格しました。チームはそのシーズンにチャンピオンズリーグとコッパ・イタリアの二冠を達成します。なおジーダはチャンピオンズリーグ決勝のPK戦でPKを3度セーブするなど大活躍をしました。2005年8月17日に正GKジャンルイジ・ブッフォンが負傷離脱したユヴェントスへレンタル移籍しました。シーズン序盤こそ硬さが見られたが、中盤以降はブッフォンに見劣りしないセービングを連発します。また、代表でもブッフォンの代わりを務めました。

クリスティアン・アッビアーティ

2006年7月18日、5季ぶりにセリエAに復帰したユヴェントスのライバルであるトリノへレンタル移籍しました。トリノでは不動の守護神として36試合に出場して、残留に貢献しました。4季ぶりにミラン復帰を果たした2008-2009シーズンは、安定したプレーと鋭い反応によるビッグセーブを武器にジーダからレギュラーを奪取しました。ジーダが退団した2010-2011シーズンは、新加入のマルコ・アメリアがレギュラーを取ると思われていたが、大方の予想を覆して、シーズンを通じて安定したセービングと驚異的な反射神経を披露してレギュラーの座を死守しています。7年ぶりのスクデット獲得に貢献しました。

最新のACミランクリスティアン・アッビアーティのユニフォームは通販してサイトでお楽しみしてください。

ACミランクリスティアン・アッビアーティのユニフォーム 購入

ラツィオ 2015 ホーム 抱き枕 ▼#11.クローゼ レプリカ

ラツィオ 2015 ホーム 抱き枕 ▼#11.クローゼ レプリカ

ラツィオ 2015 ホーム 抱き枕 ▼#11.クローゼ レプリカ

メーカーカラー

ホワイト×スカイブルー

価額:3000円

特徴

・ラツィオ 2015  抱き枕 ホームの表面はサテンの材料で作りました。

・抱き枕の中はpp綿で 詰め込んでいます。

・中身は取り外して洗えます。

・抱き枕は何度洗っても変形していません。

素材

サテン/綿

サイズ

46*40cm

 

ラツィオ 2015 ホーム 抱き枕 ▼#11.クローゼ レプリカ 購入