ASローマのヴォイチェフ・シュチェスニーについて

ASローマのヴォイチェフ・シュチェスニーについて

 ヴォイチェフ・シュチェスニーはポーランド・マゾフシェ県ワルシャワ出身のサッカー選手であります。父親はゴールキーパーとしてポーランド代表に務めました。ユースの頃レギア・ワルシャワに所属していました。

2008年にリーグ最終戦となる5月24日のストーク・シティFC戦ではリザーブチームからリーグトップチームのベンチ入りメンバーに入りました。2009年に就任したフランツィシェク・スムダ監督の初陣となる11月14日のルーマニアとの親善試合でポーランドA代表初招集。18日のカナダ戦で代表デビューを飾る。2011年2月9日、ノルウェーとの親善試合ではフル出場を果たしました。それに2011-12シーズンは初の開幕でスタメンを挙げました。2012-13よりアルムニアを引き継ぎ背番号1になりました。第17節のマンチェスター・ユナイテッド戦でプレミアリーグデビューを果たしました。アーセン・ベンゲル監督に「正GKを任せられる器」と評価されました。

ヴォイチェフ・シュチェスニー

2006年にアーセナルへ移籍した後、同チームの下部組織で経験を積んで2008-09シーズンからリザーブチームに昇格しました。次にトップチームのベンチ入りメンバーに入りました。翌2009-10シーズンはブレントフォードFCにレンタル移籍して正GKとして28試合に出場しました。2015-16シーズンに出場機会確保のため、ASローマへ1年間の期限付き移籍しました。現在、セリエA・ASローマ所属します。ポーランド代表としてポジションはゴールキーパーであります。

 ASローマのユニフォームは豊富に納品揃っています。とても人気があるヴォイチェフ・シュチェスニーのユニフォーム、ご希望の場合はこちらへ!

ASローマ ユニフォーム 購入